中高年が介護職に転職をしてやっていけるのか?

介護の現場で中高年の方の活躍をよく見ます。 介護は現在、同じように中高年の方が活躍している現場なので、違う業種からの転職だったり、再就職で社会復帰という方でも働きやすいと思います。 そして、実際に採用されやすいということもあると思います。 ただインターネットを見ていると、「思っているより大変な仕事だ」とか書いてありますよね?だから自分はやっていけるのか心配してらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 結論からいえば、可能です。 実際に中高年で介護職に転職をして活躍をしていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいますので、決して難しいことではありません。 ではなぜ厳しい仕事と言われるのでしょうか? 実際に働く人の声は? 私は仕事柄、介護施設で現場で働く方とよくお話します。 もちろん専門学校などから、新卒で入社している若い方もたくさんいてますが、実際活躍しているのはおそらくあなたのような中高年の介護士の方たちです。 もちろん再就職で他の就職先がないという理由もあると思いますが、おそらくあなたが思っているより生き生きと働いています。 なぜそんなに生き生き働けるのか聞いてみると「必要としてくれる利用者さんがいるから」とおっしゃるんです。もちろん、利用者さんを抱えたり、大変な仕事もたくさんあります。 でも実際大変なのはどんな仕事でも大変なんですよね。 介護職というのは離職率がかなり高い仕事なのですが、それは職場が厳しいというので…

続きを読む

介護職の転職で失敗したときにすべきこと

転職で失敗するとどうなると思いますか? 転職に失敗をして、そのまま現職で働き続けますか? 「あーまた転職しないとな」と思って 別の転職先が見つかればいいのですが、実際はそんな簡単にはいきません。 なぜなら1回転職をしてすぐに転職をしようとしても なかなか雇ってくれないのが実情です。 転職の候補先から「すぐに辞める人」だと思われてしまいます。 とくに、給料が高くて人間関係もよく働きやすい介護施設であれば、 人もあまり辞めないのでそこまで人材不足ではないはずです。 そうなれば、わざわざ「すぐに辞める人」を採用しなくても ずっと長く続けてくれる人を待って採用しればいいはずです。 だからもし転職に失敗をして、もう一度転職活動をして転職先が見つかったとしても 「人手不足で離職率の高いブラック介護施設」である可能性が高くなってしまいます。 転職を短期間に繰り返すのはNG 転職を短期間に繰り返すと良いことは絶対にない。 転職に失敗をすれば、我慢してそこで働き続けるか もしくはもう一度転職をするかの選択肢になると思います。 我慢して働き続けるのは間違いなく地獄ですよね? しかもまた転職をしても最初に言った通り、 本当に人材不足のブラック企業介護施設しか雇ってくれないと思います。 働き続けても、転職をしても地獄です。 だから最初から転職に失敗しないことが重要です。 もう一度勇気を出して転職を! 転職に失…

続きを読む

もっと見る